Mark Up Engineer Interview

社内に威張っている人がいないのが特に良いですね。

「面接時に受けた印象どおり」という、ソニックムーブの社風やメンバー、働くようすをご紹介。

ニックネーム
うさこ
所属・職種
ソリューション事業部・マークアップエンジニア
社歴
3年半
入社のきっかけ
Web 業界で明るく熱い職場を探しているところに合致する募集を見つけて!
趣味
ラーメン、卓球、ひなたぼっこ、犬とハグ

普段はどんな業務をしていますか?

うさこ

マークアップ業務ですね。最近では Javascriptをよく使っています。例えば今は、弊社サービスの「GUILE(ガイル)」の管理画面を対応していて、お客さまが利用されて疑問が生まれないようなUIを作ることを心掛けながらマークアップしているところです。

ソニックムーブってどんな会社だと感じていますか?

うさこ

良いところは経営陣との距離が近いところでしょうか。意見も言いやすいですし、気軽にお昼に行けたりもします。トップダウンで圧力がかかったりすることも全くありません。社内のメンバーも明るい人が多いです。威張っている人がいないのが特に良いですね(笑)。
入社して4年近くになるのですが、入社前のイメージとのギャップは未だになく、面接時に受けた印象どおりの雰囲気のまま働けています。

働いていくなかで、意識の変化など何かありましたか?

うさこ

以前まではコミュニケーション能力にあまり自信がなかったんですが、成長できていると思います。というのも、後輩ができ、「働き方を示さなきゃいけない」と思うようになってきたんです。自分自身ができていないと、後輩に指摘しても説得力が無いですからね。

具体的に言うと、なるべく自分なりの意見を言うようにしています。例えば、あやふやなままディレクターに伝えてしまわないように、自分から先回りして色々調べたりしてから発言するようにしたり。

このような意識でいるうちに、携わっている案件に対してより積極的に動けるようになってきたと思います。それで、あらゆることを「自分ごと化」するように心掛けていたら、視野が広がってきたのか仕事が楽しくなってきましたね。

「マークアップチーム」はどんな人が向いていると思いますか?

うさこ

やはり「視野が広い人」でしょうか。マークアップ作業は、フロント部分だけではなくバックエンドやデザイナーとの連携など関わる部分が多岐にわたるので、さまざまなことに配慮できる引き出しの多い人が良いのかもしれません。ディレクターからの指示が、いつも完璧に練られているとは限りませんし。なので、そのあたりをフォローしつつ、柔軟にアレンジできる人の方が向いているのではないかと感じています。あと、チームとして動くことがメインになるので、 円滑に進行できるようコミュニケーションをうまく図れる人の方が良いでしょうね。

ソニックムーブに興味を抱いている人に対して、何かひとことありますか?

うさこ

ソニックムーブは、職能関係なく一緒にランチに行けるような仲の良さがあります。ユニークな人も多いのですが、どんなタイプでも認め合えるような寛容なメンバーが揃った、居心地の良い会社だったりもします。そんなメンバー達と、ぜひ一緒に楽しく、良いものを作っていきましょう!

Mark Up Engineer's Mission

チームとしての成長はまだまだ始まったばかり

企業様等から請け負ったWebサイトの構築や、ソーシャルゲームのモック作成・テンプレート開発、自社ソリューションの管理画面の開発等を主な業務としてを行ってます。

メンバー1人で始まったチームですが、事業規模拡大に伴い5人まで増え、切磋琢磨しながら成長をつづけています。
しかしメンバーが増えたことによって、Webサイト構築手法の差異や作業の横展開のし難さといった問題がでてきました。
現在はその課題解決に向けて、独自のWebサイト構築の仕組みの導入が開始されたところです。
まだまだ試行錯誤の日々ですが、チーム一丸となり頑張っています。

縁の下の力持ちな役回りの職種ですが、Webサイトにとってなくてはならない職種でもあります。また、初心者でも入ってきやすい職種なため、これからWeb業界を目指そうという人たちの最初の一歩としてのチームとなっていきたいなと思っています。

mautic is open source marketing automation