WORK制作実績

株式会社シナプス コーポレートサイト制作

パートナー
株式会社シナプス様
ジャンル
Webサイト
対応デバイス
  • PC
  • iPhone
  • Android
  • Mobile
  • Tablet
URL
http://www.synapz.jp/
公開
2016.06.10

制作概要


趣味性の強いソーシャル系サービスの構築に最適なシステム「Syanapz Engine」を提供している、
株式会社シナプスさまのコーポレートサイト。こちらのリニューアルに際してのデザイン全般を担当いたしました。


ご要望


全面リニューアルを行うにあたり…
・ 「技術者じゃない人が考えた色々なアイデアを、翻訳して実現する」という企業特性を伝えたい。
・ 「なにかやってくれそう!」と思わせたい。
・結果、アクセス数の増加、お問い合わせ件数の増加、採用応募の増加、及び会社の認知度向上を実現したい。


制作コンセプトなど


■コンセプトについて
シナプスさんの企業特性や想いに共感いただき、ご要望を実現するためにも、
「サイト閲覧者に対して、いかに親近感を与えることができるか?」が検討の軸になると考えました。


特に、ヒアリングを重ねるなかで感じ取っていたシナプスさまの個性、
「明るさ・親しみやすさ・熱さ」をサイト上で伝えられれば、
閲覧者も我々と同じようにシナプスさまのファンとなっていただけることでしょう。


■表現について
フォトストックにあるような「イメージ写真」を並べていては
閲覧者に当たり障りのない印象を与えてしまい、シナプスさんの個性を伝えきれない懸念があります。


そこで、描き下ろしのイラストレーションを採用することにしました。
特に漫画の手法を用いれば、シナプスさんが伝えたいことを1枚の絵のなかに成立させることも現実的です。
また、 「明るさ・親しみやすさ・熱さ」を感じさせることができ、印象に残りやすく、
これらが馴染みやすさへとつながり「この企業に相談してみたい!」と思っていただけそうです。


イラストで表現しているコーポレートサイトがあまりなかったのも決め手になりました。
これだけでも他社と差別化ができ、会社としての個性も打ち出しやすくなります。
別のメッセージを新たに発信する際にも「伝えやすいフォーマット」に成りうるものと考えました。


お客さまの声1(株式会社シナプス S.K. さま)


  


イラストやコピーライティングでの表現力に脱帽!


■今回のプロジェクトについて
2012年春以来の自社ホームページのリニューアルでした。
今回のリニューアルで実現したいことをざっくり書くと、
1.40代中盤のベテラン社員が半数を占めるが、自社サイトでは若々しい印象を与えたい。
2.社員一人一人は、柔軟な発想を持ちつつ、プロとしてキッチリとした仕事をします。ということで、柔らかいけど賢い印象を与えたい。
3.求職者が「良さそうだなーこの会社。面接だけでも受けてみようかなぁ」や「働いてみたい!」と思えるようにしたい。


となります。
最終的な目的は、「お問い合わせ件数」を増やすことです。


■ソニックムーブさまに依頼した理由
実現したいイメージに近いホームページを検索し、複数の候補に声をかけました。
候補の中から、ソニックムーブさまに依頼させていただく決め手となったのは、


1.候補のホームページをプライベートな友人に見せたところ、「働いてみたい!」という声が一番あがったため。
2.創業以来お付き合いがあり、実績への安心感はもともとあったが、
3.打ち合わせした際に「頼もしい!」と直観的に感じたため。


です。


■実際プロジェクトを進めてみて
今回の「キモ」となったのは、トップページに表示する「メインビジュアル(イラスト)」と「キャッチコピー」です。
メインビジュアル(イラスト)のコンセプトは、「なにかやってくれそう!」です。
そして、キャッチコピーで伝えたいことは、「技術者じゃない人が考えた色々なアイデアを、翻訳して実現すること」です。
矛盾した内容を含んでいる【2つの伝えたいこと】と【3つの実現したいこと】を1枚のイラストで表現してほしいというリクエストが苦戦の始まりでした。


苦戦した理由:
1.矛盾した要望を1つのイメージにまとめることは、もともと無理がありました。
2.言葉で表現すること自体難しかったので、イラストに落とし込むソニックムーブさんのご苦労は想像できません…。
3.また、私がイラストのディレクション未経験だったため、段階的な制作工程に対する理解が無かったことも苦戦した一因です。


そんな中、ソニックムーブさまは、1つ1つていねいにすり合わせをしてくださり、あらゆる角度から意見や提案をしてくださいました。
おかげさまで、矛盾した要望を1つのイメージにまとめることができました。ぜひ、弊社サイトのトップページをご覧ください♪


がしかし、メインビジュアル(イラスト)は完成したにも関わらず、
役割分担上、弊社が担当していた「キャッチコピー」が、ぜんぜん納得いくものができずにいました。
社内で検討しても、良いフレーズが浮かばず、立ち往生していました。


立ち往生している姿を見かねたソニックムーブさまが「キャッチコピー」をズバッと提案してくれました!
社内では、「うわー、それっ!それっ!」となり、全員でソニックムーブさまの方向を向いて、最敬礼しました。
このような経緯で「メインビジュアル(イラスト)」、「キャッチコピー」の2つが完成しました。
ソニックムーブさまと一緒にプロジェクトを進められたこと、本当に良かったと心から思いました。


■ 最後に
このプロジェクトを通して、私は少し成長できたかなと思っています。
次回、会うときには「寡黙なWebコーディネーター」から、「饒舌なWebコーディネーター」になっていると思います!
また、イラストのディレクションもちょっぴり進歩していると思います。
ぜひ、期待していてください…(笑)


お客さまの声2(株式会社シナプス H.Y. さま)



ステキなプロジェクトは、ステキなメンバーで決まる


プロジェクトのことは S.K. が書いたようなので、ぼくはソニックムーブさんのプロジェクトメンバーについて書かせていただきます。


■aluckyさん
打ち合わせの気分を盛り上げるのがウマイです!
こちらが盛り上がり過ぎで、僕が顔出しした製品紹介動画を、ウッカリ YouTube にアップしそうになったくらいです。
あと、こちらが気付かない点を上手に質問してくださるので、穴がふさがっている安心感があります。
上品さはマネできませんが、打ち合わせを盛り上げる技術はマネさせていただきます m(_ _)m


■Gotoさん
弊社のあいまいな要望のせいで、最終形に至るまでにかなり時間がかかってしまったと思います。ごめんなさい m(_ _)m
最終形を見たときは、弊社全員で「おおっ!」ってなったのを鮮明に覚えています。
思い返すと、打ち合わせ時にぜんぜんお話しされないので、正直不安でした…。
でも、アウトプットを見る都度、「すごいな!このヒト!」と感じるようになりました。
ただ、プロジェクトが完了するまでは寡黙さに変化はありませんでした…。
Gotoさんの本領を拝見したのは、納品いただいてしばらく経ってからの打ち上げでした。
その時は、軽快でおもしろいトークに驚きました。
トークについても最初からエンジン全開だと、ビミョーな不安が無くて良いとと思いました。エラそうですみません…。


■ユウコさん
弊社の創業以来お世話になっているユウコさん。
その当時から在籍している弊社男性スタッフに大人気のユウコさん。
dattyさんとのコンビでお仕事をすることが多かったですが、今回は新たなスタッフさんとのプロジェクトでした。
いままでと変わらず。いや、今まで以上にステキなプロジェクトでした。
弊社の S.K. がどこまでマネできるかが弊社の命運を左右すると思っています!


製作スタッフ


alucky
ディレクション、コピーライティング


Goto
デザイン、イラストレーション


ユウコ
アートディレクション


 


  • Top
  • Works
  • 株式会社シナプス コーポレートサイト制作
mautic is open source marketing automation